10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
miyuki voice
  • miyuki voice
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
MENU

SEARCH
大震災から復興へ~未来につなぐみやぎ女性のつどい~
東日本大震災から3年7か月。

来年仙台市で3月開催される世界防災会議のパブリックフォーラムに復興と防災に向けて取り組む 市民(女性)と女性議員の会として大震災から復興へ ~未来につなぐ~復興と防災は男女共同参画の視点でを申込みしました。

2011年、3月11日。
未曾有の体験をした私たちは被災者だが、状況は様々である。
東日本大震災が発生してから避難所の運営、物資の支援、仮設住宅への支援及び原発事故における、人体・農産物・海産物等の影響への対策など活動を行ってきた。
多方面から参加者を募りスピークアウトをする。避難所運営、仮設住宅、災害公営住宅等、どの場面においても震災当時から女性の参画において多くの課題がある。その課題解決のための取り組みについて、当時の映像と被災地での体験を語り合い、「復興と防災は、男女共同参画の視点で」について提言を行う。この企画は市民(女性)と女性議員で行い世界に発信する。

  • 震災と復興を進める中から浮き彫りされた、私たちの体験を海外の方とも共有し、すべての施策の柱にジェンダーの視点をしっかりと明確化する。

  • 地域のネットワークを構築すること(地域力)女性の参画のためにエンパワーメントを進めること(女性力)男女共同参画社会の実現をはかること(社会力)が行動枠組みの推進に貢献できる。

  • 復興に向けてジェンダーの視点をしっかりと取りこみ、男女共同参画社会の構築のために世界に向けて発信する。


震災を風化させないためにも今私たちができることを。
10月の結果を待ちます。
【2014/10/12 00:27】 MIYUKI VOICE
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES