01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
PROFILE
miyuki voice
  • miyuki voice
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
MENU

SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
「おまかせ民主主義」から「ほんもの民主主義」へ
9月17日、18日にかけて国会では安全保障関連法案が衆議院で強行採決され可決されました。
「強行採決絶対反対。」の宮城のシールズの学生のみなさんの声が心に残っています。

「民主主義って何だ!」と学生の皆さんが立ち上がりデモ参加した大学の後輩と話をしました。
今回東北にシールズが訴えたいことは?「今私たちが声を上げることは、私たちの生活に関わってくること、今、声を上げることが大切だと思ったから。無関心ではいられないから。」と答えてくれました。
思えば私は31歳で、テレビのリポーターとして東北・宮城の市町村をリポートし世界に誇れる地域づくりをしたい!
制度・政策を変えるのは政治。との思いから県政に挑戦して20年。

31歳のとき、県議に初挑戦の時、WAGEST(わげすと)若い人たち を立ち上げ、当時20代、30代の同じ若い世代の友人・知人で初めての選挙戦でした。
11,087人のみなさんに支持をいただき初当選しました。
その後、県議として「情報公開」、「NPO」、「地方分権」の3点セットでとして「おまかせ民主主義からとしてほんものの民主主義へ。」
へ浅野知事時代に県の政策の柱として取り組みました。

来年から18投票権を得る240万人の若い世代のみなさん!
ほんものの民主主義を私たちの手て勝ち取ろう!
安全保障法案を廃案にしよう!

今原点にかえり取り組みます。
【2015/09/23 06:07】 MIYUKI VOICE
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。