FC2ブログ
01 | 2019/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
PROFILE
miyuki voice
  • miyuki voice
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
MENU

SEARCH
子どもの命をまもるために
小学校4年生の尊い命が失われた。
救えた命だった。
親から虐待を受けていた子どもがSOSを出していたにも関わらず
対応しきれなかった学校、児童相談所。
重篤ケースである認識と共に、親子分離をし、子どもの命が第一の対応をしなければ
ならない。
厚生労働省では、児童相談所の機能強化、子どもの意見表明に関する仕組を構築をめざしてる
矢先であった。
児童相談所は、行政機関として、専門職の配置が行われてるが、人事異動等により複雑なケース
への対応として、DV対応、家族支援、スーパービジョンなどの体制が不十分である。
根本的な課題に着目し、専門職により継続支援できる体制、各機関との迅速な連携をとり
子どもの命を守る
組織そのものの在り方検討が必要な時期にきているのではないか。
【2019/02/05 01:28】 MIYUKI VOICE
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES